2013年2月27日水曜日

トレブルフック



テストを重ねているミノーがやっと見通しが見えてきまして、皆々様に使っていただける日も近くなってきました。

が・・・、トレブルフックでのテストはまだしていなかったため、今日もらってきた、サイズダウンしたプロトミノー、カジカ、ドジョウもトレブルフック、シングルフックにして、近々テスト予定です。

使用フック:イトウクラフト ET-50 ♯12
スプリットリング:アングル ステンレスリング♯1

カジカ、ドジョウも楽しみだが、サイズダウンした新しいミノーがどんな泳ぎをしてくれるのかとても楽しみです。

L,Chemistさんのブログでサイズダウンミノーの動画がありますので、興味のある方はご覧ください。

近日このブログでもUPしたいと考えています。

2013年2月25日月曜日

ヨミフケル



愛読書のLure Magazine River~ルアマガリバー~発売になりました。

この本だけは定期購読して、隅々まで読み漁っています。

他のアングラーはどう攻めているのか?どんなミノーで?カラーは?などなど考えながら読んでいます。
まっどれほど読んでも結果は見えませんが。

魚が考えていることは誰にもわかりません・・・。どれが正解なのか?

謎は深まるばかり・・・。

だから面白いんでしょうね。結果がわかる勝負は全く面白くないし興奮もしない。

釣りの奥は深い!!

2013年2月24日日曜日

スイミングテスト


Lures chemistさんのプロトミノー動画を水槽で撮ってみました。

川で試釣するのも良いですが、こうやって水槽で見ると沈下速度、沈下時の動き、バランス、バルサならではの初動からの立ち上がり、泳ぎは見ていても、操っていても面白い。

流れはもちろんありませんが、流れの中においても直ダウン、HG(ハイギア)ファーストリトリーブでも飛び出さず、安定かつキレのある動きに仕上がっているのは実験済み。
動きはウォブ&ロール、小気味良い振動がロッドに伝わってきます。

あくまでも私個人の意見として記載しています。
そして画像に僕の手が影となって入り込んでしまい、見ずらい点はご了承ください。

video

また詳細がわかり次第UPしていきます。

2013年2月14日木曜日

滝汗


2013.2.14

Lures Chemistさんのフレッシュ用ミノーテスト第2弾!!


今回のポイントは山深く、誰も踏み入っていない場所。
膝までの雪が約700m。30歳を過ぎると10~20m毎に休憩を入れないと、倒れそうになります。

川に立ったときには全身から大量の汗。
外気温は-3℃だったが、裸になり着替え。全然寒くな~い!
寒いかと思って持ってきた「熱いお茶」が仇となり、もっと汗が噴き出す始末・・・

さっ本題です。

今回のテストルアーは「ドジョウ」と「カジカ」です。どちらもベイトフィッシュなので、期待度大!
まだ秘密なので画像UPはしません。どうしても見たい方はLures Chemistさんのブログへどうぞ。

前回もらっていたミノーのテストも含め、10種類のテスト。

結果は・・・すごく面白い!!久しぶりに心が躍った!

ミノーの楽しさを再認識できたというか、痒いところに手が届くようなミノー!と僕は思ってます。

まだまだ詳細はヒッパらせて頂きます(笑)が

このミノーに「魂」が入った時にUPします。お待ちくださいませ。


天気:晴れ後雪
気温:-3℃
水温:0~0.5度

2013年2月5日火曜日

SHIMANO


2013.2.5

とうとう買ってしまいました。

今までのアブガルシア SOLON STXもボロボロになってきまして、そろそろ新しいのが欲しいな~と嫁に相談。

滅茶苦茶悩みました。ずっとアブガルシアを使ってきたが、そろそろSHIMANO、DAIWAのリールも使ってみたいとどっちにしようか悩みましたが、SHIMANOを第一候補として選ばせてもらいました。

候補としては 12アルテグラ1000
         11バイオマスター1000
         12レアニウム1000

渓流なら1000でしょ!なんて思ってたが、釣具屋の店長に話を伺うと、2000でもボディは1000を使っている。とのことだったので、ハイギアも使ったことはないし、渓流はキャスト回数が多いので軽い、そして丈夫と言う点でレアニウムcl4+ C2000HGS の購入に踏み切りました。

かなり金額的に無理しましたが・・・。貧乏なモンで・・・。


ラインはSanyoナイロンの「APPLAUD GT-R TROUT EDITION」 4lb スーパーグリーンバック
朝マズメ狙いの僕にとって、見やすいカラーを選択しました。


なんせ軽い!!

2013年2月4日月曜日

プロトモデル

2013.2.4

かなり遅くなりましたが、旭川市でハンドメイドミノーを創っているLURES CHEMIST ~ルアーズケミスト~さんリンクリストに追加しました。

縁がありまして、今年からLURES CHEMISTさんでテスターを努めさせていただく事になりました。

メインは海!!そしてこれからはフレッシュにも精力的に取り組むようです。

ここのすごいところは、あくなき探究心!!
どれぐらいすごいかはブログで見てみてください!



そして今日プロトのミノーをもらったが、詳細はまだ秘密にしておきます。

一応、明日川へ出撃予定だが、気温が低すぎて厳しそうだ!

気温が低いとラインや、ミノー、フックに氷がつき、その氷が「浮力」となって本来の動きとは違う動きになってしまったり、キャストする時は氷がオモリになり、余計に飛ぶ!

なんの性能もわからず、帰路に着くハメになってしまう。

だが、なにもわからなくても、魚が釣れなくても、新しいミノーが手に入った時、川に立ってキャストしたいと思うのは釣り人ならわかるはず。たとえ1回しかキャスト出来なくても。


2013年2月3日日曜日

Special color

ITO CRAFTさんから封書が・・・


こ・・これは!!

2011年投稿した際に、ITO CRAFTのホームページに載った時の記念品!!


きちんと梱包されてます。

今年のカラーは青!


ブハッ!!鼻血が出そうです!!
ITO CRAFT  Bowie50 ~ボウイ50~ 
Special Color ~SYS~

コンセプトは「満天の星空」らしい
見れば見るほど奥ゆかしいCOLOR!!


部屋に飾ろうか?

使ってしまうのか?滅茶苦茶悩む。

本来ならば使ってみたいが・・・・。ロストが怖すぎる・・・。

しばらくは飾っておこう!!